自宅でペットサロンを開業する

今回は自宅でトリミングサロンを開業する話をしたい。

なぜかというと、実はトリマーとして自宅で開業しようかと本気で考えた時期があるからだ。

そもそものキッカケは、当時飼っていた(今も実家にいるが)トイプーを自宅でトリミングしたいと思ったのがキッカケだ。

毎月毎月のサロン代もバカにならないし、特に夏はペットサロンに行くまでもなく、自分でバリカンで短くカットするだけでも良いと思ったんです。

そして、トリミング系の動画や書籍なんかを読んで自分でトリミングをやったら、意外と上手くできて、父や母に「トリミングの才能がある」なんて言われて気をよくした(笑)

でも、トリマーとしての技術を習得するのと、トリマーとして開業して上手くいくのとは、別のスキルが必要だ。

今回は、トリマーとして自宅開業するときの注意点や概要を簡単に説明しておきます。

トリミングで自宅開業することは思っているより簡単だ。基本的には、お湯さえでれば自宅でも開業できる。

まあ、トリミングを開業できない地区などもあるようですが、一部屋はもしくは部屋を半分に仕切って改装すればOK

改装と言っても、自分で壁紙を貼り替えたり、看板を自作すれば良いだけ。

自宅でトリマーとして開業するには許可が必要ですが、「衛生的であること」や「犬が安全であること」が問われるだけで、豪華な設備などは不要。

そんな小さなお店でも、自分だけがオーナートリマーとして一人でワンちゃんのトリミングをする分には何も問題無い。

それに、自宅なので自分の自由に時間の融通がきく。例えば、予約の入っていない時には買い物に行ったり洗濯したり。

また、例えば一頭5000円でする場合、午前中に一頭、午後から一頭で1日1万円の売り上げになる。

もちろん、集客の事を考える必要があるが、トリミングやカットは犬の毛が伸びると必ずやる必要があるので、まじめにやってれば近所の人がリピートしてくれる。

自分はこちらの神戸の須磨にあるペットサロンでやっていたトリミング教室に通っていた事もある。

犬は好きだし、犬をきれいにしてあげるのが好きなので、自宅で開業しても良いかと思っている。

管理人紹介

初めまして。最初なので自己紹介などしておきます。このブログは私の備忘録としてはじめました。

「人生は暇つぶし」がモットーです(笑)

アラサーの男です。彼女いない歴=年齢となってしまいました。

いくら暇つぶしとはいえ、このまま年寄りになって孤独死するんじゃないかと不安になりまして、今さらですが婚活してます。でも連戦連敗中ですが(汗)

でも、まったり茶屋で宴会でもしながら暇つぶしを楽しみたいとも思ってます。だからまだ結婚できなんだと思いますが(笑)

自分でもネガティブな性格なのか、ポジティブな性格なのか、良く分かりません。恐らくネガティブなのでしょう。

恋愛経験どころか、友達もそもそも少ない自分がなぜか婚活する事に、自分自身が違和感を抱きながら婚活してます(笑)

まずは結婚を目標にして、次に子供と一緒に公園に遊びに行くのを目標にしたいですね