そもそも、婚活パーティーは男性にとって不利

今回も、結婚相談所のセミナーに行ってきたので、その内容をシェアしたいと思います。

婚活パーティーは色んな場所で開催されてますね。ネットでちぇっと検索すればいくらでも出てきます。

でも、この婚活パーティーは男性にとっては一方的に不利なだけという話です。

というのも、女性はこの婚活パーティーへの参加費は500円とか1000円とか、場合によっては無料で参加できます。

一方で、男性は6000円とか8000円とか、安いとはいえない料金で参加しています。つまり、女性を安くする一方で、男性にその分を負担してもらおうという形になっているわけですね。

この「無料」とか1000円とか、比較的安い値段で婚活パーティーに参加している女性の心理としては、「無料だから収穫がゼロでも構わない」とか「美味しいケーキ」が目当て。
しかも、「男性が自分たち女性のお金を払って参加してるなんて、なんかすごく必死ね」という感じで上から目線の女性も多いので、そもそも不利だという事です。

やはり、女性は自分でたいした金額を払ってないので、モチベーションが上がっていないんですね。

「別にお金払ってないんだから、このパーティーで出会いがなくても損しない」ということで、やる気の無い女性が集まりやすいです。

一方で、男性は6000円とか8000円とか、決して安くないお金を支払っているので、この婚活パーティーで一人でも多くの女性と連絡先交換したい!とモチベーションはかなり高めです。

つまり、男性と女性との間でモチベーションにかなり温度差が発生してるわけです。

やはり、お互いの気持ちにここまで温度差があれば、そもそも上手く行かないわけですね。

しかも、女性の参加費が安い婚活パーティーは数多く開催されているので、今回は良い男性がいなくても、別の婚活パーティーに参加したら良いわという感じなので、そもそもこのような安い参加費の婚活パーティーにくる女性はそれなりの女性なので、このような婚活パーティーには参加しない方が良いという話でした。

ですから、男性も女性も同じ料金を支払って出会いを求めているところは、女性も凄く高いモチベーションの人が集まっているので、そういう婚活パーティーに参加するべきという話でした。

これは本当に納得できるというか、うなずける話です。

自分も実は過去に婚活パーティーに行ってみましたが、どう考えても男性が不利な状況でした(汗)なので、2回ほど参加して、もう行かなくなりましたけどね。

自分も、地元のMが結婚した話を聞いて、一気に焦りがではじめました(笑)

この元町にある相楽園の式場でぜひ式を挙げたいな